2008年4月の記事一覧

PipShakerV4誕生!!


PipMakerはポジション同士のチームワークで利益を上げていきます。
これは、最大の特徴で強みですが、場合によっては弱点でもあります。

弱点をカバーするために、保有可能ポジション数を少なくすると、
かえってチームワークが機能しなくなり利益が出ません。

なので、ある程度ポジション数は保有できるように、資金量が必要です。
ですが、Micro Lot(0.01ロット)単位なら、必要資金も10分の1になるのでPipMakerを使うには向いているかと思います。


今回は、PipMakerを改造して、『PipShaker』というものを作ることに成功しました!


Micro Lot最少単位での取引(1999~2007)

PipShakerV2の1999-2007年バックテスト結果

9年間での最大ドローダウンが$651.55なので、Micro Lotでも最低資金数十万円は必要のようですね!

さらに、年末の仕掛け的な動きにダマされることが多いようなので、
12月はお休みする『PipShakerV4』を作りました。

リスクを大きめにとって複利での1年ごとのバックテスト結果↓


1999年
PipShakerV4の1999年バックテスト結果年利:188%


2000年
PipShakerV4の2000年バックテスト結果年利:442%


2001年
PipShakerV4の2001年バックテスト結果年利:167%


2002年
PipShakerV4の2002年バックテスト結果年利:242%


2003年
PipShakerV4の2003年バックテスト結果年利:1590%!


2004年
PipShakerV4の2004年バックテスト結果年利:3429%!!


2005年
PipShakerV4の2005年バックテスト結果年利:1572%!


2006年
PipShakerV4の2006年バックテスト結果年利:270%


2007年
PipShakerV4の2007年バックテスト結果年利:48%^^;


早速、デモ開始です。


でわでわ。

タグ

2008年4月16日|コメント (12)

カテゴリー:MetaTrader EA

PipMakerを改造


今回は、PipMakerを改造したもののバックテストをアップしたいと思います。

改造した点

トレンド方向へ動いた時の無駄を無くす等、細かなところを効率化しました。
(トレイリングなど)

常にポジションを持っているのではなく、出来るだけ損切りをしなくてすむような状況を狙い撃ちして、ポジションをとるようにしました。
(フィルタをつけました)


パラメータは同じで、最少ロットでテストしました。

→EURUSDのテスト結果

→USDJPYのテスト結果


まだまだ、良くなりそうですね!
もう少し、研究を続けたいと思います!

また、PMsimpleのパラメータを説明しますね。
MaxLotSize 最大ロット数
LotSize 最少ロット数
Lotincrement 増加ロット数
ProfitTarget 目標利益
TrendProfitTarget トレンド方向の目標利益
Spacing 買い増し売り増しするときの必要ピプス
TrendSpacing トレンド方向のSpacing
TrendTimeFrame 移動平均の使用時間足
TrendPeriods 移動平均の計算期間

といった感じです。
PipMakerV9-1には、ポジションサイジングなどのパラメータがありますがややこしくなってしまいますので、
無くしました^^;


でわこのへんで。

タグ

2008年4月 7日|コメント (15)

カテゴリー:MetaTrader EA