2009年5月の記事一覧

MT4 EA/インジケータ作成セミナー


MT4(MetaTrader4)のEA・インディケータ作成セミナー開催のお知らせ


これからプログラミングをはじめる
EAを作ってみたけど、思い通りに動かない
独自のインディケータの作りたい

そんな方は、ぜひご参加ください!


【内容】
☆絶対に覚えなきゃいけない3つの事柄
☆プロでもハマる落とし穴
☆EA作成の基本・インディケータ作成の基本
☆慶次流・プログラミング技術がぐんぐん上達する方法
☆メタエディタの便利な使い方
☆質問タイム

などを予定しております。
(その他、ご希望があればお知らせださい。)


【場所】
名古屋駅すぐ近く

【日時】
2009年6月28日(日曜)
13:30~15:30(2時間)

【定員数】
20名

【参加料】
8000円

参加希望・詳細希望の方は
下のフォームリンクからお願い致します。

→お問い合わせフォーム

※定員になり次第、受付終了とさせていただきます。

MetaTrader4のTrading方法説明書(無料)


今回は、これからMetaTrader4でFX取引を始めようと考えている方や、
もう取引をしているけど、まだ使いなれていないといった方に、
各Broker(業者)で無料配布されているMetaTrader4の操作説明書のご案内です。

最近また、MetaTraderユーザーが増えてきて、操作方法などの質問がありましたので^^;


121証券
ページ下の方
「MetaTrader4」システムガイド


ODL Japan
マニュアルpdfファイルあり
MetaTrader4 マニュアルサイト


もう、EA作成などの勉強を始めてる方は必要ないとは思いますが、
一度目を通しておいてもよいかもって思います^^

でわでわ^^

2009年5月23日|コメント (2)

カテゴリー:投資書籍

メール機能を追加する方法



今回は、メール機能を追加する方法の基礎の部分です^^

その前に、MT4のツール→オプション→E-メールで
有効にするにチェックし、各項目に必要事項を入力してください。


メールを送信するには、

SendMail( 題名, 本文) ;

というようにSendMail関数を書いてあげましょう。


今回は、練習として
新たな足がでたら、メールする。
メールは3回まで。
題名を【Test】
本文を【通貨ペア 足の番号】
というようにしましょうか。

でわ、早速

extern int MailCount=3;

int bar,cnt;


として、
メール発信する回数をパラメータ用整数変数 MailCount として
初期値を3としてあげましょう。
そして、記憶用整数変数 bar と cnt として、
現在の足の番号、メール送信した回数を代入するため宣言します。

次に start() 関数の{}内に


if(Bars>bar && MailCount>cnt)
{
SendMail("Test",Symbol()+" "+Bars);
bar=Bars;
cnt++;
}

としてあげましょう。

これは、

もし、足の番号がbarより大きくて、cntがMailCount未満の場合

   題名 Test
   本文 通貨ペア名 足の番号
   のメールを送信。
   barに現在の足の番号を代入。
   cntに1を足す。

といった感じの意味です。

これで、足が変わるたびにメールを送信し、MailCountで設定した回数に達したらメール送信は終わります。


こんな感じで、条件が揃ったときだけメールを送るというコードを
インディケータなどに組み込むこともできますね^^

いろいろ試してみてくださいね!

でわこのへんで^^

2009年5月 2日|コメント (13)

カテゴリー:EAの作成方法