Multi_Lot_Scalperの改造

Multi_Lot_Scalperの改造


今回も、Multi_Lot_Scalperの解読のつづきです。

前回作ったものを、少し改良しました!

MetatoreLotScalperV2.zip(mq4ファイル)


今回の改良点

このシステムは、資産が多ければ多いほど有利なシステムなので、
ロット数を少なめにするようにしました。(ドル口座での計算です)

手仕舞いしたバーでは取引しないようにし、
資産のパーセンテージで利食い、損切りできるようにしました。

手仕舞いしたバーでも取引するバージョン
MetatoreLotScalperV4.zip(mq4ファイル)

パラメータで

ProfitPer

は含み益が資産の何%に達したら利食いするという値。

LossPer

は含み損が資産の何%になったら損切りするという値です。

Pips

は何ピプス損失方向に動いたらナンピンするという値です。

xlot

はナンピン時のロット数を、前回の何倍にするかという値です。


シグナルの部分はそのままなのでフィルタをつけるなどして試してみてくださいね。

シグナルはMACDなので、フィルタはストキャスなどのオシレーター系が良いかと思います。


今回は、コードの説明は無いですが、気になる部分などありましたらコメントしてくださいね!


でわ、手短ですがこのへんで^^;


応援お願い致します!
→FXシステムトレード派
→rank応援クリック
→人気ブログランキング

タグ

2008年1月27日|コメント (10)

カテゴリー:MetaTrader EA

コメント (10)

こんにちは
今日はじめてこちらのブログを拝見しました。
さて、わたしはMetaTrader4での取引を始めようかと考えています。なかでもMulti_Lot_Scalperによる自動売買にかなり興味があります。
ひとつ不明な点があるので、教えてください。

Multi_Lot_Scalperは、日本円口座にて行おうと思っていますが、これをそのまま使用しても大丈夫なのでしょうか?
おそらくオリジナルはドル、またはユーロなど日本円口座以外を想定しているかと思いますが、日本円口座ではじめる場合は、なにか変更しなければいけないことがあるのでしょうか?

とても初歩的な質問ですいませんが、
よろしくお願いいたします。

投稿者:h-river |2008年1月28日 03:53

VolAve今月100ピプス行きましたね!

ありがとうございます!

投稿者:jpyuser |2008年1月28日 09:13

こんにちわ。

Multi-Lot-Scalperがどのようなルールなのか理解しようと、とりあえず目を通し始めて、頭が痛くなって手仕舞中のえぎでした(笑)。

やはりまだ敷居が高いようです。

投稿者:えぎ |2008年2月 1日 17:36

えぎさん

こんばんわ。
Multi-Lot-Scalperは、

MACDの方向で第一ポジションを持ちます。
pips+TrallingStopピプス利益方向に進めばTrallingStopピプスの幅でトレイリングし始めます。
pipsピプス損失方向に進んだとき、倍のロット数で買い増し(売り増し)します。このとき、第一ポジションと同じ方向のポジションを取ります。一般に難平(ナンピン)と呼ばれる手法です。
これをMaxTradesまで続けるわけです。
そして、損失方向に進んでいた値がナンピンしたところから、pips+TrallingStopピプス値を戻したら、損切り値が現れます。それにひかかったら全部手仕舞いして利益を得るといった方法です。
十分な資金でVisual Modeでテストしてみると分かり易いかもですね!

投稿者:慶次 |2008年2月 1日 19:09

わかったようなわからないようなですが、きっと自分の理解力の問題ですw

小額で取引を行わせるシステムではない感じですね。

勉強になりました。
ありがとうございます。
時期がきたら、もう一度勉強しなおします。

投稿者:えぎ |2008年2月 2日 14:51

はじめまして。
Multi_Lot_Scalperのオリジナルは4時間足でのバックテスト結果がサイト上に掲載されていましたが、MetatoreLotScalperV2.mq4も同様に4時間足で運用するのがいいのでしょうか。他の足で行う場合にパラメーターはこうしたほうがいいよというアドバイスなどありましたら教えていただけると幸いです。

投稿者:大臣 |2008年4月21日 09:23

大臣さん

こんにちわ。

Multi_Lot_Scalperも
MetatoreLotScalperV2.mq4も
時間足は第一ポジの方向決定のための、MACDに関係してきます。
短い時間足を使う場合は、それぞれをタイトにした方が良いかもですね。

投稿者:慶次 |2008年4月21日 18:13

慶次さん

ありがとうございます。
パラメーターいろいろ変えてバックテストして楽しんでみます。

投稿者:ありがとうございます |2008年4月21日 20:53

はじめまして。
慶次さまのブログのおかげで、Multi_Lot_Scalperのパラメーター設定やロジックの加工等の負担が軽減でき、大変感謝しております。
ロジックの加工で苦労していることがございまして、コメントさせていただきました。

ポジションの両建てが可能なロジック加工に苦労しております。
変数OpenOrders、MaxTradesを買いと売りに分け、条件式も同様に加工しているのですが上手くいきません。

加工している部分が誤っているのでしょうか?アドバイスをいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

投稿者:とも |2009年5月16日 23:20

ともさん
はじめまして、こんにちわ!

両建て可能にするためには、

ポジション数計算 & 連続手仕舞いシステム
ポジション数の制限
合計損益計算 & 利確時手仕舞い
シグナル決定 & LastPrice 取得 
倍倍計算
オーダー

のそれぞれを、買い・売りの場合わけをする必要があります。

買いのみのシステムと売りのみのシステムを抱き合わせるイメージで作るとよさそうです^^

投稿者:慶次 |2009年5月18日 13:42

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)






画像の中に見える文字を入力してください。

Captchaの認証で入力ミスがありますと、コメントが消えてしまいますのでご注意ください。
コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。