PipShakerV4誕生!!

PipShakerV4誕生!!


PipMakerはポジション同士のチームワークで利益を上げていきます。
これは、最大の特徴で強みですが、場合によっては弱点でもあります。

弱点をカバーするために、保有可能ポジション数を少なくすると、
かえってチームワークが機能しなくなり利益が出ません。

なので、ある程度ポジション数は保有できるように、資金量が必要です。
ですが、Micro Lot(0.01ロット)単位なら、必要資金も10分の1になるのでPipMakerを使うには向いているかと思います。


今回は、PipMakerを改造して、『PipShaker』というものを作ることに成功しました!


Micro Lot最少単位での取引(1999~2007)

PipShakerV2の1999-2007年バックテスト結果

9年間での最大ドローダウンが$651.55なので、Micro Lotでも最低資金数十万円は必要のようですね!

さらに、年末の仕掛け的な動きにダマされることが多いようなので、
12月はお休みする『PipShakerV4』を作りました。

リスクを大きめにとって複利での1年ごとのバックテスト結果↓


1999年
PipShakerV4の1999年バックテスト結果年利:188%


2000年
PipShakerV4の2000年バックテスト結果年利:442%


2001年
PipShakerV4の2001年バックテスト結果年利:167%


2002年
PipShakerV4の2002年バックテスト結果年利:242%


2003年
PipShakerV4の2003年バックテスト結果年利:1590%!


2004年
PipShakerV4の2004年バックテスト結果年利:3429%!!


2005年
PipShakerV4の2005年バックテスト結果年利:1572%!


2006年
PipShakerV4の2006年バックテスト結果年利:270%


2007年
PipShakerV4の2007年バックテスト結果年利:48%^^;


早速、デモ開始です。


でわでわ。

タグ

2008年4月16日|コメント (12)

カテゴリー:MetaTrader EA

コメント (12)

はじめまして!
いつも楽しみに読ませて頂いております!本ブログで勉強し、慶次さんの事を勝手に先生と崇めているNORと申します。
おかげさまで最近ではコード読み書きができるようになりました^^まだゼロから作成は難しいですが^^;
慶次さんすごすぎです。。私もこのPipMakerに手を加えているのですが、うまくいきません。。取引数の制限やトレーディングストップも加えた事あるのですが、このようには・・・。
なんとかPipShakerに追いつけるようにガンバリます。
これからもご指導ご鞭撻の程m(__)m

投稿者:NOR |2008年4月16日 13:21

NORさん

こんにちわ。

PipMakerは、暴れん坊な感じですね^^;
Visual Modeで注意深く観察して、
苦手なところの共通点を見つけると
いいかもですね!

投稿者:慶次 |2008年4月17日 08:46

こんにちは(^^)

うーん、やはり単一ロットよりマルチロットの方が利益をあげやすいようですね。
しかし最大ドローダウンの管理と言うか操作がうまくいかないと、これほど怖いものはないですよねぇ?(笑)

どうしたもんかなぁ…また悩んでみます

投稿者:えぎ |2008年4月17日 09:44

慶次さん、アドバイスありがとうございます^^

それと、、質問なのですが。(ここに書く事じゃないかもしれませんが^^;)
私のMT4ではEURUSDの5分足のdataが2007年5月頃までしか表示していません。。ヒストリーセンターでダウンロードしようとしたのですが、以下のようなメッセージがでて、ダウンロードしても増えません。
元々、ヒストリーセンターに2007年の5月までしかないからでしょうか?

慶次さんは1999年までのdataをどのようにして手に入れたのですか?因みにODLのでも口座です。

『You are going to download data from the "MetaQuotes Software Corp."history center,but your account is opened on the "ODL Securities"trade server.
Please do not forget that the downloaded history data can differ from the data stored on the trade server.
This is why these data cannot be used in disputes over historical prices with "ODL Securities".
If you still want to continue,press OK.』

投稿者:NOR |2008年4月17日 16:18

>えぎさん

こんにちわ。

そうですね。一つ一つの取引では利益が上げ易いですよね。
しかし、大きなドローダウンを抱えての損切りが続いた場合、パンクしてしまいます。

複利での長期運用には向いてないですね^^;


>NORさん

こんにちわ。

私は、ツール→ヒストリセンターで
ダウンロードしましたよ。

注意のコメントは、MetaQuotesのデータとODLのデータは違いますが、それでも、MetaQuotesのデータをダウンロードしますか?
といった感じですね。

OKを押すとダウンロードが始まります。
すごく時間がかかります。

私はバックテスト用にMT4を用意してあります。
とても重たくなるので、注意してくださいね。

>2007年5月頃までしか表示していません

もしかすると
ツール→オプション→チャート
で、バーの最大値をすごく多くすると
解決するかもです。
違っていたらゴメンなさい^^;

投稿者:慶次 |2008年4月17日 18:25

慶次さんのサンプルのおかげで、はまってますw
含み損の解決がキモになって来ますよね。今、同一通貨でフォローするのではなく他通貨のポジションも見るともっと
面白くなるのではないかなーっと漠然と考えているところです。

投稿者:copenkun |2008年4月19日 20:19

copenkunさん

おはようございます。

そうですね。
危ない状況の通貨ペアを他の通貨ペアでフォローするのも、
面白そうですね!

投稿者:慶次 |2008年4月21日 08:23

慶次さん、こんにちわ。
>もしかすると
>ツール→オプション→チャート
>で、バーの最大値をすごく多くすると
>解決するかもです。
その通りでした!見事解決しました^^ありがとうございます!

しかし、PipShakerへの道のりは険しいですねー。
天井や底付近で取ったポジがあとあと大きなドローダウンとなることが多いので、その辺をどうにかしたいのですが難しいです^^;
ポジ取りにフィルタをかませるか、早めに察知し損ギリをするか、その両方か、はたまたその他か・・・。なかなかいい物が浮かびませんorz
早くPipShakerに追いつきたい><

投稿者:NOR |2008年4月22日 17:30

NORさん

こんにちわ。

PipShakerもバックテストでは結果がでているのですが、やはりリスクが大きいですよ。

聖杯作りがんばりましょうね!

投稿者:慶次 |2008年4月22日 19:07

LowestSell,HighestBuyのみ処理が
逆にボトルネックになると思いますか?
これを直すと抜本的な改編になって
しまうの躊躇してますw
素直にMarginPercentで損切りするか・・
悩ましいところです。

投稿者:Copenkun |2008年4月28日 11:20

慶次さんこんにちわ。

改造している聖杯がやっとそこそこの物に成ってきました^^たいした改造してないですが。
リスクを低くとって99-07年で資金十倍ぐらいです。ただ99、07、08年の調子があまり振るいません。横這いっといった感じです。そこを何とか改善できればと思っています。
今考えているのは、どうしてもロング有利な時期、ショート有利な時期があるようですので、トレンドを判断して、適している方のみエントリーするような物を模索中です。PMsimpleのコンセプトと離れるかもしれませんが^^;
経過報告でした~。

投稿者:NOR |2008年4月30日 13:56

こんにちわ。

抜本的な改編や、コンセプトと離れたとしても
利益が出れば、それが正解だと思います。

がんばりましょ~(^0^)/

投稿者:慶次 |2008年4月30日 16:25

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)






画像の中に見える文字を入力してください。

Captchaの認証で入力ミスがありますと、コメントが消えてしまいますのでご注意ください。
コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。