VQpsV2テスト終了

VQpsV2テスト終了



EAテスト用口座でのVQpsV2のテストを終了しました。

少資金のため、ロスカットになってしまいましたが^^;、
最低資金量を守れば、パラメータをそのままでもプラスになっているので、
まずはこのバージョンで実運用しようかと思ってます。


121証券

先月まで、通貨ペア名の最後に【_】アンダーラインがついてましたが、
今月からなくなりました。

EAでの情報取得時も、楽になりましたね!


でわ、このへんで。

タグ

2008年12月 3日|コメント (24)

カテゴリー:その他

コメント (24)

自分はこの【アンダーライン】に気が付かず、なんでまともに動かないかしばらく悩んだ輩です(笑)。

お恥ずかしい…

投稿者:えぎ |2008年12月14日 09:07

自分はこの【アンダーライン】に気が付かず、なんでまともに動かないかしばらく悩んだ輩です(笑)。

お恥ずかしい…

投稿者:えぎ |2008年12月14日 09:08

私もご依頼を受けたEAで不具合の原因となりました^^;
その節は、申し訳ございませんでしたm(..)m

リアル口座では、【.】ピリオドがついています。
要注意ですね。

サーバーの加減か、他のMT4ブローカーとくらべると約定が素早い気がします。
手動で取引しても、気持ちがいい^^;感じです。

投稿者:慶次 |2008年12月14日 12:36

それは自分も感じました。

サーバーが軽いんですかね。
でも有事のときの性能がわからないので、まだ「良」とは判断し難いですが・・・。

今のところは、いい感じですね。

投稿者:えぎ |2008年12月15日 07:46

突然ですが、デモとリアルではチャートの反映が違うのですね。

デモチャートでずっとテストをしていたので、いざリアルに移そうとしたところで「まてよ・・・?」とふと思い、テストをしてみたところ、全く結果が違う!

とほほ・・・と思い、またもやり直しです。
困るなぁ・・・。

という、愚痴でしたw

投稿者:えぎ |2008年12月25日 10:23

えぎさん

こんにちわ!

>デモとリアルではチャートの反映が違うのですね。

そうですね。
私も以前ODLのデモとリアルで試したときに思いました。
また、チャートを表示して蓄積させたデータと、サーバーから過去のデータを取得した場合も若干違っている気がしますが…。

投稿者:慶次 |2008年12月28日 11:38

121証券はバックテスト用のヒストリカルデータが少ないのですかね?

1分足で試したところ、今年の11月くらいからしか出来なくて、参考になりませんでした。

困ったもんです。

投稿者:えぎ |2008年12月28日 19:34

新しいブログにお引越しおめでとう御座います、度々訪れます、大変勉強になり感謝しております。
作成したEAのOderCloseが5分毎のチェックになっているようですが、
それでは決済した時の値がかけ離れていたりします。
5分足にEAを働かせているのですが、条件に合い次第即座にOderCloseが働くようにしたいのですが、どの辺を修正したら良いのでしょうか、
//バーの始値でトレード可能かチェック
if ( Volume[0] > 1 || IsTradeAllowed() == false )
{return( 0 );}
この文が災いしているのでしょうか、また、この文の意味を知りたいのですが、
お忙しいかと思いますが、よろしくお願いいたします。

投稿者:kakaka |2009年6月18日 17:43

kakakaさん

ありがとうございます^^

//バーの始値でトレード可能かチェック
if ( Volume[0] > 1 || IsTradeAllowed() == false )
{return( 0 );}


の意味ですが、

もし、現在の足の出来高が1より大きいまたは、Allow live tradingのチェックがはずされている場合、終了。

といった感じです。

以降のコードにもよりますが、このコードをはずしてしまえばティック毎にチェックされるのですが、エントリの条件など修正する箇所が出てくるかと思います。

投稿者:慶次 |2009年6月20日 12:30

昨日コメントを投稿させていただいた内容と重複しますが、すみません。
条件に合い次第odercloseを実行させたいのですが、
if ( Volume[0] > 1 || IsTradeAllowed() == false )
{return( 0 );}
以降にodercloseを書くと上記の文に影響されてしまうという事ですね?
上記の文以前にodercloseの文を入れると出来高の条件に影響されないでティック毎にチェックされるという事でしょうか?
エントリ時は足の始値でエントリしたいという場合は上記の文以降にordersendを書けばいいということでしょうか?

投稿者:kakaka |2009年6月25日 13:44

kakakaさん

こんにちわ。

そうですね^^

投稿者:慶次 |2009年6月26日 09:40

お世話になっております。お久しぶりです。
EAの自作に断念して、商用のEAを購入し、使用していたのですが、
結果が思わしくないので、もう一度自作EA作成を目指そうと思いまして、
久々訪れさせていただきました。

① EAのエントリーに時間による制限を入れる
② SLのスライドを一回目のスライドと2回目以降のスライド分けて設置する
③ エントリーに買いのみ売りのみの制限を入れる
④ インディケーターを使用しているのですが、足が確定するまで待たずにシグナルが出たと  同時にエントリする

以上4つを実行したいのですが、
どのような文章にしたらいいでしょうか?
よろしくお願いいたします。

投稿者:kakaka |2009年8月26日 12:16

kakakaさん

こんにちわ!

①時間は、Hour()を使った条件文でどうでしょうか?
②SLの状態をOrderStopLoss()で読み取り、状態別で条件文にするとできそうですね。
③パラメータ入力画面の全般タブで買いのみ、売りのみの取引を選択できます。
④iCustom関数などの、()内の最後の部分を0にすると現在の足での値が取得できます。

^^;

投稿者:keiji Author Profile Page|2009年8月29日 10:06

ありがとう御座います。
今作成中なのですが、時間による制限は簡単だったのですが、
一回限りのスライドの条件がうまくいかなくて困っています。
エラーは出ないのですが、バックテストした際が買いポジションと売りポジションで
決済の仕方が違うようです。
return(0)やbreakの使い方がいまいち分からない事が原因かなぁ
と思っています。

投稿者:kakaka |2009年8月31日 12:25

kakakaさん

OrderStopLoss()==0 の時も条件に含める必要がある時がありますが、原因は別でしょうか?

投稿者:慶次 |2009年9月 6日 00:01

一回限りのスライドはスライドをしたら+1していく事で条件分けしました。
ご助言ありがとう御座いました。

投稿者:kakaka |2009年9月23日 20:27

Buy Sell 同時にオーダーを出したいのですが、どのようにしたらいいですか?
2つのOrdersendを並べれば良いだけですか?
また、OpenBuyOrder という命令文があるのですか?

投稿者:kakaka |2009年11月10日 12:37

kakakaさん

こんにちわ。

>2つのOrdersendを並べれば良いだけですか?

そうですね^^;

>また、OpenBuyOrder という命令文があるのですか?

OpenBuyOrderという関数を定義すれば、
使用することができます。

投稿者:慶次 |2009年11月10日 14:35

関数を定義する事が出来るのですね、
勉強させていただきました。
ありがとう御座います。

投稿者:kakaka |2009年11月10日 18:57

また、質問で申し訳ありません。
関数の定義とはどのようにしたら出来るのでしょうか?

投稿者:kakaka |2009年11月11日 12:51

最初に作ったプログラムは、オーダーを実行したらtrueにして、二度目のオーダーを出さないというプログラムを書いたのですが、そのプログラムでは、オーダーを送信したものの、エラーが出て失敗した場合は、ポジションを保有しない事になってしまうので、改善して、オーダーが成功しポジションを保有した事が確認されたらtrueを返し、trueになったら、オーダーを出さないというプログラムを書いたのですが、このプログラムだとオーダーして、失敗でも成功でもない未決のオーダーとして滞った場合、オーダーが存在するのにまたオーダーを入れてしまい、オーダーが成功したときには2つのポジションを持ってしまうという問題が起こりました、未決のオーダーがある場合は、待って、失敗したら、またオーダーを出す、成功したら一つのポジションを保有した事になるので、何もしない。というプログラムを書きたいのですがどのように書いたら良いでしょうか?また、未決のオーダーの内容で条件分けをしたいので、未決のオーダーの内容を取得する、(マジックナンバーや、注文ナンバーなど)事は可能ですか?

投稿者:kakaka |2009年11月23日 12:15

kakakaさん

こんにちわ!

OrderSend()関数の返すチケットナンバーを使う方法ではどうでしょうか?

投稿者:慶次 |2009年11月24日 13:49

if( OrderSelect(i,SELECT_BY_POS,MODE_TRADES)==false)break;
上記breakをcontinueにしていたら、2つのポジションを持つという問題に直面したので、breakに戻したら治るのかと思っていました(よく理解できないので、根拠はありませんが)
。理論的に改良したいと思います。ありがとう御座います。

投稿者:kakaka |2009年11月24日 17:12

上記、breakにしたら複数あるオーダーを調べるときに順番的に、先に失敗したオーダーを調べた場合、すべてのオーダーを調べる事が出来ないのではないかと思いcontinueにしてみたのですが、考え方が間違っているのでしょうか?大概のプログラムはbreakですものね・・

投稿者:kakaka |2009年11月24日 17:16

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)






画像の中に見える文字を入力してください。

Captchaの認証で入力ミスがありますと、コメントが消えてしまいますのでご注意ください。
コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。