MetaTraderとは

MetaTraderについて

 MetaTraderとはFXなどの自動売買に使用されるツールの一つで、Meta Quotes Software社が開発した無料のチャートソフトです。現在はMetaTrader4のバージョンが主流ですが、MetaTrader5も注目されています。

MetaTraderのメリット

What's EA?

MetaTraderのメリットとして

  • 自動売買が可能でそのプログラムの自由度が高い
  • バックテストが容易
  • 高機能である
  • チャートの動作が軽い

などが上げられます。

 FXで自動売買が可能なツールとしては「MetaTrader」、「トレードステーション」、「ミラートレーダー」、「証券会社独自のサービス」等が知られていますが、その中でも人気が高く世界中で利用されているのがMetaTraderです。

唯一挙げられるデメリットとしては日本でMetaTraderを取り扱っている業者が少なく、国内では選択肢が限られます。海外のブローカーを利用する方も多いです。

しかし、そのデメリット以上に自動売買を可能にするEAは魅力的なのです。
MetaTraderで稼動する自動売買のシステムをEAといいます。

MetaTraderを導入する国内のFX業者

 Oanda Japan(オアンダジャパン)、楽天証券、FXトレードフィナンシャルなど選択肢は増えてきています。

 それぞれの国内業者のホームページでMetaTraderに関する説明を参照したりサポートを受けたりできるのは、日本語のサポートがほとんどない頃からすればかなり良い環境です。

Indicator?

 MetaTraderは単に自動売買だけではなく、バックテストのツールとして使用するのもオススメです。

 また、オリジナルのインジケーターを作成してテストするなどを考えると、MetaTraderには無限の可能性が秘められています。

MetaTraderのプログラミング言語MQLについて

What's MQL4?

 MetaTraderはプログラミング言語MQL(MetaQuotes Language)でシステムを構築します。

 MQLは非常に自由度が高いプログラミング言語です。

 MQL自体が扱いやすく、柔軟にプログラミングできることもMetaTraderの魅力の1つです。