EA(Expert Advisor)とは

EA(Expert Advisor)とは

 EAとはExpert Advisor(エキスパート・アドバイザー)の略で、MetaTraderに組み込むことで作動する完全自動売買システムのことをEAといいます。完全自動売買とは本人が一切トレードに携わらなくても、PCが自動でポジションを保有したり、決済を行う売買方法です。

システムトレードとは

EAを作る為には、主となる売買ロジックがシステムトレードである必要があります。

システムトレードとは、一定のルールに基づいて機械的に売買を行う事を言います。すなわち自分で決めたルールに従って一切の裁量や感情を入れず淡々とトレードを行う事です。

ルールに従ってトレードするという事では、テクニカル分析だけではなくファンダメンタル分析を主としている場合でも、完全にルール化されていればシステムトレードになります。

そのシステムトレードを、PCが完全に自動で行えるようにするツールがEAです。
EAが動くチャートソフトがMetaTraderという事ですね。

EAを使うメリット

一概には言えませんが、裁量トレードと比べた時のEAのメリットは下記の点が上げられます。

  • 感情に左右される事無くトレードを行えるので一定のルールに従った売買を行う事が出来る
  • 人為的な反応の遅れや操作ミスが無い
  • ヒストリカルデータを使い、自分で構築したルールをバックテストする事が出来る
  • PCの前に居る必要が無いのでトレードによるストレスが軽減される
  • 時間の余裕ができ、トレードに使っていた時間を違う事に利用する事が出来る

システムトレード VS 裁量トレード

人によっては裁量トレードの方が良い場合も勿論あります。

しかし、プロのトレーダーのように相場に慣れている人、取引を熟知した人、相場の勉強や取引に時間を割ける人でないと裁量トレードで結果を残していくのは難しいと言われています。

もし、一時的に勝ててもまぐれで勝ち続けられるほど相場の世界は甘くありません。裁量トレードはメンタル的な要素も大きくなってきますので、感情をコントロールできない人はEAを用いたシステムトレードの方が良い結果を出せる可能性が大きいかもしれません。

理屈では理解出来ていてもその時の感情でそのルールを守る事が困難になってきます。よほどの神経の持ち主か、芯の強い心の持ち主でなければストレスと不安で押し潰されそうになってしまい、まともな判断を欠いてしまうような事もあるでしょう。

そういった局面でも坦々と決められた取引を行う、EAやシステムトレードの優位性は様々な面から見ても初心者や一般トレーダーにとって大きいのではないでしょうか。