FX自動売買「Dr.EAのブログ」

完全自動売買を可能にするMetaTraderのEAを開発する Dr.EAの正規ブログ。EAのプログラミング言語MQLの使用方法や EAの編集方法についての記事を書いています。FXの自動売買やシステムトレード に興味がある方は、是非ご覧下さい。

「MQL4言語の基本」の記事一覧

Dr.EA MQL4 Reference

break 処理

beak文 break文は、for文、while文、do-while文のループ(繰り返し)処理から脱出する文です。switch文から脱出する際にも使用します。 次のように、breakと;で記述します。 break; サン […]
Dr.EA MQL4 Reference

for ループ処理

for文 for文は、ループ(繰り返し)処理を記述する文です。 次のように、()括弧内に初期化の式、ループ継続条件式、処理実行毎に実行する式を;セミコロンで区切って記述して、{}括弧内にループさせる処理を記述します。 f […]
Dr.EA MQL4 Reference

if-else 条件処理

if文 if-else文 if文は、選択が必要な時に記述する文です。形式的な構文は次の通りです。 if (条件式) 処理文1 else 処理文2 式がtrueの場合、処理文1が実行され、処理文2は実行されません。式がfa […]
Dr.EA MQL4 Reference

long型 ulong型

long型 ulong型 long型・ulong型は、次の表の範囲で使用する整数型です。 型 最小値 最大値 long型 -9223372036854775808 9223372036854775807 ulong型 0 […]
Dr.EA MQL4 Reference

short型 ushort型

short型 ushort型 short型・ushort型は、次の表の範囲で使用する整数型です。 型 最小値 最大値 short型 -32768 32767 ushort型 0 65535 サンプルコード // shor […]
Dr.EA MQL4 Reference

datetime型(日時型)

datetime型(日時型) datetime型は日時を扱う際に使用する整数型です。次の表のように1970年1月1日から3000年12月31日までの経過秒数として格納されます。 始まり 1970年01月01日 00時00 […]
Dr.EA MQL4 Reference

enum 列挙型

enum 列挙型 enumは、列挙型を定義する際に使用します。列挙型は次のように定義します。 enum 列挙型名 { 定数1, 定数2, ... }; {}括弧内の,カンマ区切りで宣言されたそれぞれの定数はint型の値を […]
Dr.EA MQL4 Reference

char型 uchar型

char型 uchar型 char型は、256個の範囲で使用する整数型です。uchar型はマイナスを含まない(unsigned)256個の範囲の整数型です。 char型、uchar型の最小値・最大値は次の表の通りです。 […]
Dr.EA MQL4 Reference

int型 uint型

int型 uint型 int型・uint型は、次の表の範囲で使用する整数型です。 型 最小値 最大値 int型 -2147483648 2147483647 uint型 0 4294967295 サンプルコード // i […]
Dr.EA MQL4 Reference

color型(カラー型)

color型(カラー型) color型は色を扱う際に使用する整数型です。 color型の値は、RGB形式・整数・ウェブカラーの3つの記述方法があります。 RGB形式 RGB形式で記述する場合は、次に示す書式C’ […]